月夜桜閲覧室

管理人の戯言(日常・二次三次元の萌え)+創作小説です。

スポンサーサイト

  1. --.
  2. --.
  3. --
  4. (--)
  5. --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

『KANJANI∞五大ドームTOUR EIGHT×EIGHTER おもんなかったらドームすいません  IN札幌ドーム』

  1. 2011.
  2. 11.
  3. 26
  4. (Sat)
  5. 02:26
と、いうことで。
コンサート行ってきたので、レポというか、自分用防備録書きます。

KAT-TUNのツアーも決まったし!書きます。



席は天井でした。
天井ということもあり、空席が目立った上に、周りの客が気ぃ抜きまくりで、静かでしたが(隣のおばさん二人組みは終始ひそひそ話してるし、妹の隣の家族はずーっと座って動かないし。前のおばちゃんもずっと座って動かないしね!)、私は1人でもがんがん叫んで、マイク向けられたら歌ってました。
だって折角コンサートに来たんだから、楽しまないと損だし、全力でやってるメンバーに悪いよ。
ほんと。

でも、席遠すぎて、トロッコに誰乗ってるか見えなくて取り合えず『たっちょん!!』て叫びまくってたんだけど、そのトロッコにたっちょん乗ってなくて、恥ずかしかったwww

双眼鏡忘れたのが敗因でした。
さえぎるものが無かったから双眼鏡あれば、そんな過ちは起こさなかったハズ…。


セトリ的には、『最初から最後までクライマックスだぜ!』って感じ?
  



では、以下からコンレポ?です。
ネタバレ避けたいかたは回れ右。



『KANJANI∞五大ドームTOUR EIGHT×EIGHTER おもんなかったらドームすいません  IN札幌ドーム』の続きを読む▽

スポンサーサイト

ハッピーウエディング

  1. 2011.
  2. 11.
  3. 11
  4. (Fri)
  5. 00:24
土曜日は、幼馴染の結婚式に行って来ました!!
私の幼馴染は美人なんですね。

なので、めちゃくちゃ綺麗でした。やっぱり美人でした。

でも、ウエディングドレスでの記念撮影のときに、こっち向いてもらおうと、幼馴染を呼んだのですが…なんか地獄の底から響いてくるような、低い声で……悪目立ちしてしまった感が否めなかったです…。
残念すぎる。

その後、新郎新婦のプロフィールなどを眺めつつウェルカムドリンクを頂き…。
そのプロフに2人の好きなマンガ・ゲームなんかがあったのですが…。
モンハンとマクロスFの文字が……あとエヴァもあったな…。
ヲタクな私はちょっと、えええ?と。

あと席の名前も、なんか、花の名前とも違うし…なんだろうこれ?って感じだったのですが、いざ席に行くと、額縁にモンスターの絵と席の名前。

モンスターハンターの文字。

席がモンスターの名前でしたwww

をい。

ただのヲタクじゃねーか。

新婦が美人だと、こんなこともヲタ臭漂わせずできるんか?!


後、お食事のときに流れるBGMもマクロスFの曲流れた…。2曲。

ウエディングケーキにアイルーのマジパン乗ってた…。


新婦が美人だと、こんなこともヲタ臭漂わせずできるんか?!


私がやったら、絶対引かれる。

やっぱ、ヲタクねー。
て言われる。

新婦が美人だと、こんなこともヲタ臭漂わせずできるんか?!
(大事なことなので、三回言う)

まぁ…あとやっぱり言われるよね。
『次は音羽かい?…おばさん招待してね。行くから』
とか
『音羽ちゃんはまだかい?』
攻撃。


あはははー。と笑うしかなかった。

二次元とテレビの向こうになら、嫁が居るんだかwww


後、私には幼馴染がもう何人かいて、そのうちのひとりが、同い年の男なんだけど。
それがしばらく観ないうちにひげもじゃになっててびびった。

人は変わるもんですねー。と思った。

あたった。

  1. 2011.
  2. 11.
  3. 03
  4. (Thu)
  5. 23:57
こんばんわ。


あのですねー。

実は、先月の最後の日に…。

なんとですね。




鹿にぶつかりましたorz



ブレーキが間に合わず、一頭は避けれたんですが、後ろにいたもう一頭は避けれず。
鹿のお尻付近を撥ねた模様です。

我が愛車は、左側が逝きました…。


次の日、現場には鹿は居なかったので、轢き殺しては居なさそうだけどね…。
歩道でぴくぴくしてる鹿の姿は、若干のトラウマ…。


なので現在私は代車生活中。
やっぱり、慣れない車はちょっと運転し難いなー。

あ、車は保険で何とかなるのです。
じいちゃんの保険を貰っていて、良い保険に入っていたみたいで…。

本当にありがたいです。


早く愛車が退院してくれるのを、まっております。

side menu(1)

プロフィール

氷櫻音羽

Author:氷櫻音羽
北に生息する妄想族。
主食は妄想。
ずっと二次元とラルクが好きだったけれど、KAT-TUNのデビューと共に三次元にも目覚めた駄目人間。

人生の岐路で迷走中のアラサーヲタク(涙)

FC2カウンター

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

Powered By FC2 blog

FC2Ad


【 Template & Material 】
FC2blogの着せ替えブログ
Template: retro-chic_rose

side menu(2)

フリーエリア

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。