月夜桜閲覧室

管理人の戯言(日常・二次三次元の萌え)+創作小説です。

スポンサーサイト

  1. --.
  2. --.
  3. --
  4. (--)
  5. --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

帝都旅行記・弐

  1. 2006.
  2. 11.
  3. 13
  4. (Mon)
  5. 00:30
仕事の関係で、更新できてませんでした。

とりあえず、『ひと恋』は今回も良かった!
菜緒が、弘人の父親の事を、知ったときの自分の父への切り替えし。
5人で遊びに行った時の映像。自然な感じが凄く良かった!
その後、学校でバスケのシーン、亜裕太が菜緒を見る目が?・・・あれか?弘人が『亜裕太は俺のものは何でも欲しがる…』って言ってた、アレ?!

あとさ!菜緒が兄の言葉を無視して、エレベーターの扉を閉めちゃうシーンと、弘人に『諦めないから!』のシーン!
キュン死にだね。
来週も何か在りそうで…やっぱり楽しみだ!

『ウタワラ』
うはー。もうね。
可愛いね。
やっぱり、ボクシングのときは表情が違うね。輝いてる。っーか。
ソロも少しだけど、聞けてよかった。


あ。ストーブの灯油が…。

では、以下帝都旅行記。二日目。
「帝都旅行記・弐」の続き▽
はい。二日目。
実は誕生日でした。
二日目は、ネズミー海!
朝七時のバスで、ネズミー海へ向かいました。
グットネイバー

七時半…にはもうついていたかな?
早々とゲートの前で並んで開園を待ちました。
おかげで、列は、最初から三番目くらい!
『今日誕生日なんです』といって、ステッカーを貰いました♪
ゲートの間から見える『アクアスフィア』が楽しみを増加させます。
アクアスフィア
これは、お昼過ぎに撮ったやつ。ずっと見たかったので、凄く嬉しかった!

九時の開園前に、挨拶に来てくれたミ○キー、ミ○ー、ド○ルド、プルー○!前列に居たので、しっかり見れました!
そのあと、開園と同時に『タワーオブテラー』に爆走。
『走らないで下さい!』というキャストさんを、完全無視。手を振るキャラクターも無視。
皆さん、目的のアトラクションにまっしぐら!

『タワーオブテラー』…。
朝っぱらから、酷い目にあいましたよ(苦笑)
ダメです。フリーホール系は無理です。
生命の危機を感じましたから…。
ずっと『無理無理無理無理っ!!』と叫んでました。
もう、ね。涙は滲むは、身体は震えるわで…。
あー…恐かった。
あのね。エレベータを閉めるとのキャストさんが笑顔で『行ってらっしゃい』って手を振るの、は恐怖を煽られます。
『タワーオブテラー』の恐怖は、一日中引きずりまして。
友人と、何度もその恐怖を語りあってました。
『何度も、言うけどあれは、生命の危機を感じたからね!』と。

叫んだおかげで、喉が痛い。
うきわまん
其れを癒す為にジュース購入。ついでに朝ごはん。
うきわまん…美味しい!!

そのあと、『ボートディスカバリー』でストームライダー。
『マーメイドラグーン』を回って、『ミステリアスアイランド』で『海底二万マイル』『センターオブジアース』。
二万マイルは、オペレートの声がおそらく三木(眞一郎)さんであることに、興奮。
普通と違いますね。
『ロストリバーデルタ』で『インディージョーンズ』が40分待ちだったので、パストパスを発行して、その間に昼ごはん。
スモークチキン・メキシカンライス。ウーロン茶と林檎ムース。

『インディージョーンズ』の後の『レイジングスピリッツ』もパスを発行して、その隙に『アメリカンウォーターフロント』まで戻って、五周年の記念万華鏡を製作。
友人が、誕生日プレゼントでマウスタグを注文してくれましたvうれしかったっよ!
アトラクションは殆ど、待たずに乗れてラッキーでしたv

其の後…だったかな?偶然『レジェンドオブミシカ』が始まる前で、キャストさんが、見物場所に案内してくれまして。
レジェンドオブミシカ

ネタバレになるので、写真は当たり障り無く。
感動的なショーでした。友人、ぼろ泣き。

其の後は延々買い物やら、なにやらをしてパーク内を歩き回りました。
歩きっぱなしなのに、疲れない!さすが、夢の国です。

で、ご飯食べて、『ブラヴィッシーモ!』これはテレビで、オープン前の特集で何回かみた!ってヤツ。
でも生で見ると、迫力が違います。
炎の熱、水の冷たさが、直に肌にとどきました。

そんで、また、パーク内をうろうろして、クリスマス期間の限定ショーを見て…。
ハーバーサイドクリスマス

買い物の為に、パーク内を縦断して(笑)
締めに、『マーメイドラグーンシアター』でアリエルのショー。
締めにふさわしい、穏やかで、綺麗で、楽しいショーでした。
で、閉園のアナウンスを聞きながら、友人の買い物を待ち、写真を撮り(繰り返しますが、閉園のアナウンスが流れています)…。
満ち足りた一日でした。
誕生日なのを忘れるくらい!
キャストさんがステッカーに気付いて『おめでとうございます』といってくれるのも、普段言われるのとはまた違う感覚。流石は夢の国。
たまたま、同じ苗字のキャストさんに気付いて貰えたのは、嬉しかったです。

そして、本当に、一日中歩いていたのに疲れない!パーク内を歩き回っていたのに、疲れない!一日仕事をしたような疲れもないし、普段遊びまわった様な疲れも無い!
夢の国は凄いな。

一日中、開園から閉園までびっしり、夢の国に居たら、すっかり夢の国の虜です。
楽しかったな。
五年後…次は10周年のときにでも、いけたら幸せですねv
そして、ホテルに着いたのが11時過ぎ。
…連日遊び過ぎです。

写真達vv
マーメイドラグーン

ロストリバーデルタ

アクアスフィア・夜

スポンサーサイト

COMMENT

Would you like to comment?


  管理者にだけ表示を許可する

TRACKBACK

TrackBack URI for this entry

side menu(1)

プロフィール

氷櫻音羽

Author:氷櫻音羽
北に生息する妄想族。
主食は妄想。
ずっと二次元とラルクが好きだったけれど、KAT-TUNのデビューと共に三次元にも目覚めた駄目人間。

人生の岐路で迷走中のアラサーヲタク(涙)

FC2カウンター

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

Powered By FC2 blog

FC2Ad


【 Template & Material 】
FC2blogの着せ替えブログ
Template: retro-chic_rose

side menu(2)

フリーエリア

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。