月夜桜閲覧室

管理人の戯言(日常・二次三次元の萌え)+創作小説です。

スポンサーサイト

  1. --.
  2. --.
  3. --
  4. (--)
  5. --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

『たったひとつの恋』

  1. 2006.
  2. 12.
  3. 16
  4. (Sat)
  5. 22:52
最終回でしたね。
菜緒の手紙で泣きました。
なんか、ほろりときたんです。

冒頭の、菜緒と弘人の間のロープが二人の世界の違い。弘人の心の壁(って書くと、もうA.T.フィールドしか思いつかない)をあらわしているみたいで切なかったです…。

っか、初山別って…大分田舎ですよ?。(初山別の方スイマセン)
横浜から行ったら、カルチャーショック受けるんじゃないかなぁ…。
ましてセレブ生活からだし…。
もっとさ!メジャーなところで行こうよ!
留寿都とか。

以下、ネタバレなので隠しマス。
「『たったひとつの恋』」の続き▽



でもねー最終回は、今までが自分的にとても良かっただけに、なんか解せませんー。
詰め込み過ぎっていうか…。
結婚をやめて、其れを伝えた後の菜緒の家族の描写が、なんか…物足りないって言うか。
アレだけ揉めて、弘人と別れさせて、許婚まで用意したのに。
それで終りかい!と。

最後の手紙から、終りにかけてもなーんか。
もう少しあってほしかったなぁ。
あっさり過ぎる、というかー。
もう少し、なにかあっても…。

あと、弘人があげようとしていた指輪の事とかも…アレはアレで触れなくてもいいのかも知れないけど…なんとなくエピソードに加えて欲しかったです。

まぁ、後は視聴者の好きなように考えてください。
って終わり方だとは思うんだけど…。
後日談がきになる!

スペシャルドラマとかで、完結編やってくれないかなぁ…。


って言うか、やっぱり、打ち切りなんですかね?


好きだっただけに残念。
これは、ノベライズを買うしかないですか。
スポンサーサイト

COMMENT

Would you like to comment?


  管理者にだけ表示を許可する

TRACKBACK

TrackBack URI for this entry

side menu(1)

プロフィール

氷櫻音羽

Author:氷櫻音羽
北に生息する妄想族。
主食は妄想。
ずっと二次元とラルクが好きだったけれど、KAT-TUNのデビューと共に三次元にも目覚めた駄目人間。

人生の岐路で迷走中のアラサーヲタク(涙)

FC2カウンター

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

Powered By FC2 blog

FC2Ad


【 Template & Material 】
FC2blogの着せ替えブログ
Template: retro-chic_rose

side menu(2)

フリーエリア

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。