月夜桜閲覧室

管理人の戯言(日常・二次三次元の萌え)+創作小説です。

スポンサーサイト

  1. --.
  2. --.
  3. --
  4. (--)
  5. --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

死ぬ意味と、生きる価値。

  1. 2007.
  2. 01.
  3. 08
  4. (Mon)
  5. 18:51
ええ。

泣きました。

ついさっき観終わったんですがね。

もう、ほろり。ってもんじゃないです。

号泣ですわ。

おそらく、『泣き所』は全て泣きました。

「死ぬ意味と、生きる価値。」の続き▽
号泣だったのは、多分、自害するシーンと、小夜子さんの起き上がりこぼしのところと、自害した人たちの名前を読み上げるシーン。

なんかもう、泣きすぎて何所を号泣していたのか、はっきり言って忘れました(…)。

あー『家族で友達だぞ!』のシーンとか、泣きましたね。
ナレーションと、死に顔が……アレは反則だろうよっ!!

私は日本史では、幕末がごちゃごちゃしてはいますが、一番好きです。

攘夷派(維新志士)か幕府派、どっちが好き?

と聞かれれば、間違いなく幕府派が好きです。

新撰組も好きだし、今回のドラマで『ぼんやり知っている』程度だった白虎隊にも、興味が沸きましたしね。


でも、攘夷派の人たちが居なければ、今のこの『日本』もなかったんだよな…。と思うと複雑です。


思うことは多々ありますが、書くと何がなんだか解らなくなりそうなので、やめておきます。


命の価値と生きる意味。
死ぬ意味と生きる価値。

今と昔で、こんなにもその意味と価値が違うんだな。と思いました。
スポンサーサイト

COMMENT

Would you like to comment?


  管理者にだけ表示を許可する

TRACKBACK

TrackBack URI for this entry

side menu(1)

プロフィール

氷櫻音羽

Author:氷櫻音羽
北に生息する妄想族。
主食は妄想。
ずっと二次元とラルクが好きだったけれど、KAT-TUNのデビューと共に三次元にも目覚めた駄目人間。

人生の岐路で迷走中のアラサーヲタク(涙)

FC2カウンター

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

Powered By FC2 blog

FC2Ad


【 Template & Material 】
FC2blogの着せ替えブログ
Template: retro-chic_rose

side menu(2)

フリーエリア

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。