月夜桜閲覧室

管理人の戯言(日常・二次三次元の萌え)+創作小説です。

スポンサーサイト

  1. --.
  2. --.
  3. --
  4. (--)
  5. --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

バトンではなく、キャラについて語ってみようか。

  1. 2006.
  2. 04.
  3. 28
  4. (Fri)
  5. 00:05
なんとなくね。

特に特記することもないんだけどね・・・。

では、行ってみようか?


コメントの返信もあるよ。
「バトンではなく、キャラについて語ってみようか。」の続き▽
ネイスについて。
動かしやすい子ではあります。
現在オールド大陸在住。
辛い過去、とかそういうのは背負ってないので、気楽ですね。書くのが。

ただ、現実にシビアな子なのかもしれません。
氷櫻自身の信条である『(仕事・学校)で辛いこと、悔しいことがあったとしても、絶対其処で泣かない。泣いても、周りの人が優しくなるわけじゃないし、自分の出来なさが改善されることはないから』ということを知っていて、『なにかいやな事があっても、(仕事・学校)に行かなくなるのは、負けになるから、相手の思う壺だから、絶対そんなことは自分からはしない』という、負けず嫌いなトコロを持ってる子です。
まぁ、殆ど素に近い子なので、そうなってしまったんでしょうか?

―いつかあの蒼穹に手が届くならば、いつだって泣けるのに―
この言葉は、ずっとネイスのプロフに載せてる言葉です。
上記の正確を表現したものなんですが・・・。
蒼穹=自身の理想。泣いて其処にたどり着くなら、泣いてやる。
でもそうじゃないでしょ?って感じです。これも、氷櫻自身の信念かな?

格好良いこと書いてますが、基本へたれでやる気のない人間ですから。私(苦笑)

イメージカラーはオレンジ系の暖色と黒。
黒猫になりたかった、金色の猫。っていうのがこの子の最初のテーマ。
まぁ、この辺にも経緯はあるんですが、そのあたりはいつかネイスが徒然で公開してくれるでしょう。

そうそう。この子の髪型ですが、ウルフカットなんですよね!
知らなかったんです。こういうのがウルフカットだってこと(え)。
ウルフカットって名前は知ってたけど、もっと違う感じのイメージしてたの。

前々から好きな感じの髪型だったんですが、自分でやるにもどう美容師さんに頼めばいいのか解らず・・・て感じで。
この子のヴィジュアルを説明するのも、『あごまでのショートで、襟足だけ、肩辺りまで長い』って説明してたんです。
この説明だと、ウルフカット?って感じなんですが、そのイメージでずっと自分でも描いてましたし、顔絵も頼んでました。
出来上がる絵も、イメージどおりだったし。

でもね。最近好きになった芸能人の方(要はKAT-TUNの上田くん)が『あ、ネイスと同じ髪型だな~』って気づいてから、色々経緯があり(職場で彼のヴィジュアルを説明してるところを聞いたりして)『ああ!』って。

五月末のイベント終わったら、ウルフカットにするのだ!

ネイス絡みの、キャラは双子の兄、アリソン=クレイア。
師匠の東(あずましおん)紫苑。妖弧で弟弟子の焔頼(えんらい)。がいます。
この三名も何時かはネイス自身が語ってくれるでしょう。

声のイメージとかは特にないんですが、希望としては堀江由衣さんで(笑)ただ好きなだけって理由なんですが・・・。
でも可愛い声でしゃべって欲しいのネイスには。



んー。ネイス語りというか、自分のことを語ってる気が・・・。
まぁ、ネイスは自分の素に本当に近いんで、そうなっちゃいますよね~。


次回、亜桜柳苑について。


返信**
いがみん>コメントありがとう!!
嬉しい!バトンの回答楽しみにしてます♪
スポンサーサイト

COMMENT

Would you like to comment?


  管理者にだけ表示を許可する

TRACKBACK

TrackBack URI for this entry

side menu(1)

プロフィール

氷櫻音羽

Author:氷櫻音羽
北に生息する妄想族。
主食は妄想。
ずっと二次元とラルクが好きだったけれど、KAT-TUNのデビューと共に三次元にも目覚めた駄目人間。

人生の岐路で迷走中のアラサーヲタク(涙)

FC2カウンター

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

Powered By FC2 blog

FC2Ad


【 Template & Material 】
FC2blogの着せ替えブログ
Template: retro-chic_rose

side menu(2)

フリーエリア

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。