月夜桜閲覧室

管理人の戯言(日常・二次三次元の萌え)+創作小説です。

スポンサーサイト

  1. --.
  2. --.
  3. --
  4. (--)
  5. --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

情けないやら、嬉しいやら。

  1. 2007.
  2. 05.
  3. 10
  4. (Thu)
  5. 01:06
いや、今の職場のパートさん達がね。

物凄く私の体を心配してくれるんですよ!

前から腰痛くて庇って仕事してたら『無理するんじゃないよ』って、重いもの持ってくれたり。

今回の事故で、更に色々心配されて、次長には毎日『病院いったか?』って聞かれ、パートさんには『早く病院行きなさい』と言われ……。
昼休憩終わる時は、肩揉んでくれて(首も調子悪い)、『あと一息!』って言ってくれたり。

あんまり行かないと、怒られそうなので、今日の仕事明けに行くことにしました。

実際この仕事で重いもの持てない。っーのは致命的。
高齢化が激しい給食業界で若い自分が、進んで重いもの持って行かなきゃならないのに、出来ない。
パートさんだって腰、辛いのに。
私が重いもの持ってたら、『どうして無理するのー』と言われてしまう……。
だからって、任せっきりになんて上記の理由から、したくないし……。

なんで、早めに行って治るもんなら治したい。
次の日は帰省で長距離運転だということもあり。

あした………今日は病院です!
スポンサーサイト

COMMENT

良かった

いい職場、いい仲間、いい上司に恵まれたみたいで安心しました(*^^*)
氷櫻ちゃんが滝川行くってなった時は実はめちゃめちゃ寂しくて、今もすんごい寂しいけど、職場の環境は一番良さそうで、その点はホッとしたよ。
一時期スンゴイとこにあたってストレス酷かったしね!だから、なんだか嬉しいです☆


体のことは、ほんとに無理をせず短期集中で治せば後々その分取り戻せるから、今は心苦しいと思うけど甘えた方がいいよ。
今はできないのは不可抗力!!だから、気に病むこともないからさ、まず治す!ね☆

Would you like to comment?


  管理者にだけ表示を許可する

TRACKBACK

TrackBack URI for this entry

side menu(1)

プロフィール

氷櫻音羽

Author:氷櫻音羽
北に生息する妄想族。
主食は妄想。
ずっと二次元とラルクが好きだったけれど、KAT-TUNのデビューと共に三次元にも目覚めた駄目人間。

人生の岐路で迷走中のアラサーヲタク(涙)

FC2カウンター

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

Powered By FC2 blog

FC2Ad


【 Template & Material 】
FC2blogの着せ替えブログ
Template: retro-chic_rose

side menu(2)

フリーエリア

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。