月夜桜閲覧室

管理人の戯言(日常・二次三次元の萌え)+創作小説です。

スポンサーサイト

  1. --.
  2. --.
  3. --
  4. (--)
  5. --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

久々にバトンを。

  1. 2006.
  2. 05.
  3. 22
  4. (Mon)
  5. 00:17
引っ張ってみました。

此処じゃさぁ、KAT-TUNとかNEWSのことしか話してないから、私はジャニーズが大好き。
というイメージだろうね。

いや、大好きなんだけど。それは否定しません?
実際今凄い好きだし。

それでもね、この人たちは特別なんだ。

久々に聞くと、『やーっぱ良いわ!』ってなるんだ。
では、私が一等好きなバンドバトン。
いってみよう。

返信あり。
「久々にバトンを。」の続き▽
ラルクバトン


【コンピュータに入っているラルクの曲数】
PCには入れてません。
CDで聞きますよ~。

【今最も好きなラルクの曲】
え、今最も?
なんだろう・・・。『New world』か?
あーでもね、『twinkle,twinkle』も好きだ~。

【最も気に入っているアルバム名】
『True』と『HEART』と『AWAKE』かな。聞きやすいと思う。
『HEART』だけ何故か持ってません・・・。

【良く聴く、または特別思い入れのある7曲】
結構、酷な質問じゃ・・・。
どれもすきなんよ?

『winter fall』
出会いの曲ですよ。
PVがね、凄く綺麗で一目ぼれです。
最初はこの曲だけが好きなんだ。って思ってたのに、違ったみたいでした。『DIVE TO BLUE』も凄い好きだったもん。

『Caress of Venus』
これ、好きだよ。ノリノリで聞いてしまいます。
グランドクロスツアーのライヴビデオで、此の曲を楽しそうに歌ってるhydeさんは、とても素敵で、惚れ直しましたよ。


『Flower』
これさ、名曲だよね?
ラルクって認識しないで此の曲は知ってたし。
好きになってから、『此の曲、ラルクだったんだ!』って知って嬉しくなりました。
私は数ある他アーティストさんの、『花』『Flower』てタイトルの曲のなかでも此れが頂点に立つ曲だと思います。


『瞳の住人』
最後のサビの歌詞が好きだなぁ。
此処の高音部は、凄いですよね。美しい。
プロと、カラオケ好きの人間の差は考えないとして(笑)、女の私でも出すのきつい・・・。
PVもラルクらしくて、好きです。(本人出てくるの、最後の最後だけ)
巻き戻し映像がかっこいい。金かかってるんだろうな・・・アレ。

『READY STEADY GO』
此の曲が出るって、ガンガンに書いて(ハガレンの第二期OPってことで)あったのをコンビニでみて、その場で小躍りしました(マジ)
復活の曲だったし。もう、発売日が楽しみで楽しみで・・・。前日買いでした。
テンポも好きだし。
『SMILE』の特典DVDのライブで歌詞を間違えまくるhydeさんが、なんだか可愛かったです・・・。

『虹』
詩の世界、曲調好きすぎます。
復活ライブで、曲始まるタイミングを間違えてドラムを叩きだしたゆっきーに『ちょっと待って』って言うのが、なんか良い。
羽根が振ってくる演出も綺麗で素敵ですよね。
間奏のところで囁いてる詩も、幻想的で好き(何処かで、其の詩をミミコピで書き出してるのをみた)

『Link』
晴れ渡る日々に 争いの道具が なくなるときをいつか君に見せたいな
ってとこの詩が好きです。
曲調も、好きだし詩も好き。
此の曲と『LOST HEVEN』を聞きに『シャンバラを征く者』を観にいったといっても過言では・・・。
このCD、通常の初回盤(メンバー写真のジャケット)が欲しかったんですけど、早く買いすぎたのか、其れが売り切れてたのか、初回生産限定盤を買ってしまい、エドの腕カラーバージョンを・・・。
悔しい・・・。初回限定を二種もだすな!

あー・・・七曲って難しい・・・。アレも此れもすきなのまだあるのですよ?!『花葬』も好きだし・・・。



【 バトンを回す7人】
勝手に持ってってください。
此れをまわせるような友人を私は知らない(涙)




いや、本当に。ラルクの曲は大体好きなんで。
アルバム単位で好きな曲ですね。

とにかく、今年は結成15周年てことでラルクとしての活動を楽しみにしてます!
(田舎、貧乏暇なしってことも手伝い、ライヴには行けませんが)



**********
詩呉嬢>
まぁ、ね。でも私人死なない綺麗な感じの話も好きなんです?
小説の趣味はミステリ系中心なんですが。

っかさ、アレだよ。文才はないよ。
あれば、読書感想文とか、そういうの書けるはずだもん(まったくかけません)。それで、学生時代は悩まされたもんです。

ああ、もう、恋愛物は漫画も小説もあんまり読まないので、私には無理です。書いてるうち寒イボが・・・。ばた。

あ・・・あーれーねー。
だから、あんまり期待しないで。気を長く持って待ってて。
スポンサーサイト

COMMENT

Would you like to comment?


  管理者にだけ表示を許可する

TRACKBACK

TrackBack URI for this entry

side menu(1)

プロフィール

氷櫻音羽

Author:氷櫻音羽
北に生息する妄想族。
主食は妄想。
ずっと二次元とラルクが好きだったけれど、KAT-TUNのデビューと共に三次元にも目覚めた駄目人間。

人生の岐路で迷走中のアラサーヲタク(涙)

FC2カウンター

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

Powered By FC2 blog

FC2Ad


【 Template & Material 】
FC2blogの着せ替えブログ
Template: retro-chic_rose

side menu(2)

フリーエリア

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。