月夜桜閲覧室

管理人の戯言(日常・二次三次元の萌え)+創作小説です。

スポンサーサイト

  1. --.
  2. --.
  3. --
  4. (--)
  5. --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

『高いビルを抜けて たどり着いた夏の場所 光が確かにそばにある』

  1. 2008.
  2. 05.
  3. 21
  4. (Wed)
  5. 22:10
あー・・・ヤバイ!

今『テッパンノート』観ようと思って、チャンネル変えたらどうもバレーが延長したらしく、『明石屋さんちゃんねる』やってたんです。

健くん出てたんですね。あ、ルーキーズ関係で。

いやいや、『うぁー健くーん!』とかって叫んでしまいましたね!

まぁ、それだけなんですけどね。
特に何も無い…日々。


本当に特に何も無いので、来週の水曜日に『相棒』観に行こうかと思います。
1人で。

1人映画は出来るんでね。

買い物もしたいけど…どうしようかなー。

なんて。


うん。

では。

スポンサーサイト

COMMENT

Would you like to comment?


  管理者にだけ表示を許可する

TRACKBACK

TrackBack URI for this entry

side menu(1)

プロフィール

氷櫻音羽

Author:氷櫻音羽
北に生息する妄想族。
主食は妄想。
ずっと二次元とラルクが好きだったけれど、KAT-TUNのデビューと共に三次元にも目覚めた駄目人間。

人生の岐路で迷走中のアラサーヲタク(涙)

FC2カウンター

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

Powered By FC2 blog

FC2Ad


【 Template & Material 】
FC2blogの着せ替えブログ
Template: retro-chic_rose

side menu(2)

フリーエリア

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。