月夜桜閲覧室

管理人の戯言(日常・二次三次元の萌え)+創作小説です。

スポンサーサイト

  1. --.
  2. --.
  3. --
  4. (--)
  5. --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

SS『HAPPY BirthDay Dear Lover』

  1. 2008.
  2. 10.
  3. 04
  4. (Sat)
  5. 00:00
たっちゃん、お誕生日おめでとう!!

今日は天使の日。

たっちゃんの誕生日!!

なんだか自分の誕生日以上にこの日を楽しみにしていたかもしれない。
大好きな。大好きな、たっちゃんがこの世に生を受けた日。

生まれてきてくれてありがとう。
KAT-TUNの一員になってくれてありがとう。

たっちゃんが何時までも、何時までも、あのきらきらの笑顔で歌っていられますように。

そして、何時も何時の日にもあなたに沢山の幸いがありますように!
今までも、これからも!

**************
明日は、しっかりケーキを買ってきて食します!
仕事終ったら去年買いに行ったお店に買いに行こう。
天使のケーキ、まだあれば良いな。
去年のたっちゃんの誕生日以来行ってないお店なので…。
楽しみだな!



と、言うわけで。
Mステ観て、これでKAT-TUNが出れば、YOU&J大集合じゃん。
とか思ったとか。思わなかったとか。
ホント、YOU&Jでなんかやれば良いのに。
何のためのYOU&J名義だ。

で、エイトの新曲がエイトらしくて良いなーと思ったので、新曲情報を見てみたんですが…。
うーわー初回AB、両方欲しい!
カップリングとDVDが…。

初回Aのカップリ
『∞ o'clock 08』
DVDの 『fuka-fuka Love the Earth』と『BJ』のライヴ映像が…!

が気になり、

初回Bのカップリ
『fuka-fuka Love the Earth』
とDVDのメンバーを分けたヤツの映像がね…!
気になるんだ。

二枚も買う余裕ないし、両方初回だから…何時までも店頭にないだろうし…。
レンタル・・・してくれるかなぁ…。
楽曲として『fuka-fuka Love the Earth』が好きだから、今のところなんとなく、軍旗はBに上がりそう…。でも『∞ o'clock 08』…も気になるよ…。
初回もレンタルしてくれれば良いんだけど…。この際DVDは諦める。
なんか初回のレンタルって曖昧で…あるやつとないやつが結構…。

****************

そんで以下は、たっちゃんのバースデイSS。
先月の中丸さんのSS考えた頃から、このタイトルでたっちゃんの誕生日は書こう!と思っていたんですが…ネタがね…。

今日お昼に無表情でPCに向って書き上げました。

アーガイルが今年の流行情報は妹情報です。
通りで、今年はお店にアーガイルが沢山あるはずだ。
そして、この間実家に帰ったとき、メンズ向けのショップに中丸さんみたいなコーディネイトのマネキンが結構あって、1人で『わー中丸さんが居るー』と思ったとか。
その辺は実体験。

そして、前回話の都合上中丸さんをオートロックじゃないマンションに住まわせる。という芸能人にあるまじき暴挙に出て、しかも気付いてなくて、気付いたときに『やってしまった!』と思ったので今回はオートロックにしました。
短大のときオートロックのところに住んでた経験(学校管理の学校のマンション?学生会館ですが)が役に立ったぜ!


と、色々注釈いれてスイマセン。
それでは…。

「SS『HAPPY BirthDay Dear Lover』」の続き▽



SS『HAPPY BirthDay Dear Lover』

肌に触れる空気が丁度一ヶ月前とはがらり、と変わった。
先月の今日は、日が落ちてもまだ暑く夏の名残を漂わせていて半袖でも暑いくらいだったのに。
今日、この時期はもう既に冬の匂いを孕んで僅かに露出する肌に冷たい風を吹きつける。

一ヶ月でこんなにも季節は変わってしまうのか。
と、いやに実感する。
普段なら、先月の今日は…なんて考えもしない。
9月と10月は特別だ。
記憶に残る、丁度きっかり一ヶ月の日付。
君と俺の誕生日。

同い年で、丁度一ヶ月きっかりあとの誕生日で一緒に仕事してて…。
そんな事、滅多にないことだろう?

最初、上田の誕生日を知って吃驚した。
丁度一ヵ月後の誕生日。
昔ちらりと親から聞いた、俺の出産予定日で、ちょっと運命かも。なんて思ったんだ。


そんな事を思いながら、俺は旅行代理店の旅行パンフレットを国内外構わず片っ端から引き抜いて、左腕に抱えていく。
九州、由布院か…この時期温泉なんてのも、良いかも知れない。
でもやっぱり、ハワイも捨て難い…。
既に引き抜いてあるハワイ旅行のプランとは別のプランのパンフレットをもう一冊引き抜いた。

左手にパンフレットが溜まったころ、旅行代理店の店員のお姉さんが笑顔で
「お客様、ご旅行をお考えですか?」
と近づいてきて、そう問いかけた。
「そうですね。でも、まだ何所に行くか決めてない…っかあいつもまだ行くって言ってねぇし」
最後の一言は小声になる。
疑問符を乗っけたようににっこり笑うお姉さんに俺は少し申し訳なくなったが、
「連れと何所に行こうか相談しようと思いまして…取り合えず…このパンフレット入れる袋かなんか、もらえませんか?」

こういうとき男の持つ鞄はそうそう大きくないことに、不便さを感じるんだ。


俺の誕生日はコンビニケーキだったけど、今日は上田からケーキ屋の指定とケーキの指定が、今日日付が変わったときに電話をしたときにされ、それを買って来い、との事だった。
旅行代理店はそのついでだ。

振り回されるのも、相手が君なら、悪い気はしない。

右手に旅行代理店のロゴがばっちり入った紙袋を持って街中を歩く。
今年はアーガイルが流行らしく、道行く女の子も相当な割合でアーガイルを着ていた。
そういや、上田とそんな会話をしたっけ。
「今年はさ、アーガイルが流行りなんだってさ。服屋のマネキンとか、結構中丸みたいな格好なのが多くて吃驚するんだよね。……っかお前、流行の最先端いってんじゃね?」
「まじかー。俺、アーガイルはぜってぇ来ると思ってたんだよね!」
「でも火つくのに時間かかってるけど!」

そんな会話を思い出して、早く君に逢いたくなった。



ケーキを買って、電車を乗り継いで、上田のマンションに着いたのは、10月4日の昼12時少し前。
少しでも早く、そう思ったけれど指定されたケーキ屋が10時開店だったから…まぁ…良い時間だろう。
オートロックキーに部屋番号をプッシュして呼び出す。
「あ、お…」
『遅い。もっと早く来れなかったわけ』
全部言う前に、言葉を被せて中断された。
「やー…これが最善だと思うけど」
『ふーん……』
「……わかった。ごめん、だから此処あけて」
『ケーキは?』
「もちろん」
返事の代わりに、がしゃん。とロックがあがる音がした。
再びロックがかかる前に、扉の向こうに滑り込んで。

背中でロックがかかる音を聞く。
エレベータホールでエレベータを待つ時間。

君の部屋の前で、インターホンを押して、君の笑顔を見るその瞬間。


そして。

25年前の今日に生まれてくれたことに感謝をしよう。

HAPPY BirthDay Dear Lover, Kiss You!!

いつまでも、君の隣に居られますように。
いつまでも、君が笑ってくれますように。

スポンサーサイト

COMMENT

No title

読んだよ~。
またしても反転しなきゃいけなかったので、昼休みがっかりした(笑)


あと4本も残っているよvvvファイト~☆


てかこの後の二人の様子が気になるんですけど…。
おまけとか番外的ななんかはないのかしら?

Would you like to comment?


  管理者にだけ表示を許可する

TRACKBACK

TrackBack URI for this entry

side menu(1)

プロフィール

氷櫻音羽

Author:氷櫻音羽
北に生息する妄想族。
主食は妄想。
ずっと二次元とラルクが好きだったけれど、KAT-TUNのデビューと共に三次元にも目覚めた駄目人間。

人生の岐路で迷走中のアラサーヲタク(涙)

FC2カウンター

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

Powered By FC2 blog

FC2Ad


【 Template & Material 】
FC2blogの着せ替えブログ
Template: retro-chic_rose

side menu(2)

フリーエリア

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。