月夜桜閲覧室

管理人の戯言(日常・二次三次元の萌え)+創作小説です。

スポンサーサイト

  1. --.
  2. --.
  3. --
  4. (--)
  5. --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今日の出来事。

  1. 2008.
  2. 12.
  3. 16
  4. (Tue)
  5. 21:53
今日は、夕方からお話をぽちぽちと作っておりました。

今回、書きたいなぁ。と思ったことを大方かけたんじゃないかと。
いつかは使いたい。と思っていた、テーマというか、なんていうか、キーワード?伝承?良く解らんが…。
それを使ったお話です。


前からうすうす気付いてはいましたが、私の書く話って殆ど暗いんですよねー。
暗いか、グロイか(笑)。
究極の2択。
高校のときはひたすらグロイ話ばっかり書いてましたよ。
そんで、何時だか愛方に『今度、綺麗な感じの…人が死なない話を書こうと思って考えてるんだけど、なかなか進まなくて』と話したら『なれないことするからだって』。と、言われました。
そんなワタクシ。
まぁ確かに、明るい話はなかなか進まない、と言うかなんというか。
考えつかないと言うか。
根暗な根性がこんなところに出るんですね。
でも、そういうのが読むのも書くのも好きなんですもの!
仕方ない…。




そんで夜は、『1億云々が選ぶベストアーティスト』ですよ。
かつんかつん!とかいいながら観てました。
たっちゃんが可愛いのってなんの。
銅メダル見て目を輝かせてたり、浜口父に、娘の婿を云々の件で居住いを正してたり。
パフュームの曲聴きながら踊ってたり。
あんた、どうしてそんなにかわいいの!!!机叩いちゃったよ。
はぁはぁ。
あああさんがつがちょうたのしみ!!


しかし、ラルクはでないのか…しょんぼり。
Mステのスーパーライヴ楽しみにしてる!
なんのかんの言ってもラルクがとてもすきなのよ!

スポンサーサイト

COMMENT

Would you like to comment?


  管理者にだけ表示を許可する

TRACKBACK

TrackBack URI for this entry

side menu(1)

プロフィール

氷櫻音羽

Author:氷櫻音羽
北に生息する妄想族。
主食は妄想。
ずっと二次元とラルクが好きだったけれど、KAT-TUNのデビューと共に三次元にも目覚めた駄目人間。

人生の岐路で迷走中のアラサーヲタク(涙)

FC2カウンター

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

Powered By FC2 blog

FC2Ad


【 Template & Material 】
FC2blogの着せ替えブログ
Template: retro-chic_rose

side menu(2)

フリーエリア

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。