月夜桜閲覧室

管理人の戯言(日常・二次三次元の萌え)+創作小説です。

スポンサーサイト

  1. --.
  2. --.
  3. --
  4. (--)
  5. --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

『ヱヴァンゲリオン新劇場版:破』

  1. 2009.
  2. 07.
  3. 17
  4. (Fri)
  5. 21:44
…を観てきました!!


感想はネタバレ含みますので、以下に隠しまーす!



映画を観にいったのは地元の映画館ではなく、車で5時間ほど行かなければならない街。
地元の映画館に、エヴァが来ないので…。


木曜日の朝3時に出発しましたが、私も一緒に行った友達も、あんまり寝てなく、色々ぎりぎりwww
道程で、やたらと虹を見たので虹を見るたびに『らーるくあーんしえる!』と叫んでみたり『時は奏でーて~♪』とかやたらハイテンション。

8時頃には『風のガーデン』『やさしい時間』『北の国から』などで有名な街に。
そこで、観光の予定があったのでマックに入り朝マック。

9時頃に目的地に移動。
観光してから元帝国ホテルのシェフパテシェさんのケーキ屋さんへ。
めちゃくちゃおいしいケーキを頂いてから、花畑をみたり景色を見たり。
あの辺りの地域は、景色がとっても綺麗なので!
ただ、雨っぽい天候だったのががっかり。

観光を終えて、映画館のある街へ。
ホテルにチェックインした後、アニメイトwww、ロフトで買い物。
そんで、もうぶっちぎり24時間か活動している2人は、映画の時間までホテルで睡眠。

映画の感想は、以下に。
ただ、もう本当に凄かった!


今日は、天気も良くて、昨日見て回れなかった花畑を見て、地元に向けて一直線!
ラストの2時間ほど、車内ではしりとり大会でしたwww
2時間も!しりとり!
初めてですwww

爆笑しながら帰ってきました。
ギタン オオツルwww


以下エヴァ:破感想。
ネタバレありー。
すっごいネタバレしてるので、これから観にいく予定の人は、絶対見ないでください!
ネタバレみてから行ったら、感動も衝撃も半減だから!
「『ヱヴァンゲリオン新劇場版:破』」の続き▽

や、もう本当に凄い展開!
怒涛で、意外な展開!
TVシリーズでかなり、しっかりした内容だったものをあそこまで壊すか!って感じ。
まさに破。

アスカがTVシリーズより、さらに孤独になっていたり。
『自分ひとりで出来る、出来なければならない』
っていう感情が、TVシリーズより強くなってた。
加持さんに対しても、TVの時みたいにラヴラヴ!って感じじゃないし。
むしろ興味ない感じで。
でも、人に歩みよる姿勢が出てきてた。
レイに対しても、TVシリーズの頃みたいに『何が何でも大ッ嫌い!』って感じではなくて。
レイに対しての優しさ協力する心が、あった。
…3号機のテストパイロットを変わってあげたり…。


レイがね!本当に人間らしくなってた。
ありがとう、っていってみたり。
シンジ君に優しくしてもらって、嬉しくなったりゲンドウと仲良くなって欲しい。
って思って、料理をしてみたり。
『碇君と居るとぽかぽかする』って言ってみたり。
そのために、設定した食事会の日にちが3号機のテストの日と被って、アスカがパイロットを変わったことに対してアスカに『…ありがとう』って!
使徒に特攻かける時も、『碇君がエヴァに乗らなくても良いように』っていったり。
兎に角、TVシリーズから見たら本当に例が人間らしくなってて、本当に可愛かった!
レイの可愛さが半端ない。



新キャラマリ。
謎すぎ!
何処に所属してるの?なんかユーロ…ってだけじゃなさそう。
エヴァの裏コード知ってたり、ビーストモード(暴走??)状態でもエヴァを自在に動かしてたり。
腕とかちぎれたり、頭が潰された弐号機の中に居ても、ダメージ受けてはいたけど動けてたし。
気になる!
真綾さんの声もよかったー。

カヲルくん!!
大好きだがな。
出てくる度に、はぁぁぁぁ!ってなったwww
色々謎発言残してたり。
ゲンドウに『はじめまして、お父さん』って?!
最後の最後に『碇シンジ君、今度こそ君だけは幸せにしてみせるよ』って、全然そんな顔してないし。嬉しそうじゃなくて、苦虫を噛み潰すような、そんな表情でその台詞!?
っか『今度こそ』って?!
みたいな。
カヲル君が好きだ!←



加持さんの立ち位置が違うし。
リツコさん、加持さんのこと『リョウちゃん』って言うし。
加持かんが持ち帰ったの、アダムじゃないし。
受け取ったゲンドウが『最初の人類、アダムだよ』じゃなくて、『なんだか(初めて聞く単語)の鍵だよ』だったし。
『ヴァチカン協定』なるものがでてきたり。
TVシリーズより、序よりオカルト色が濃くなってた。

ぺんぺん可愛い。


そんな感想。


スポンサーサイト

COMMENT

Would you like to comment?


  管理者にだけ表示を許可する

TRACKBACK

TrackBack URI for this entry

side menu(1)

プロフィール

氷櫻音羽

Author:氷櫻音羽
北に生息する妄想族。
主食は妄想。
ずっと二次元とラルクが好きだったけれど、KAT-TUNのデビューと共に三次元にも目覚めた駄目人間。

人生の岐路で迷走中のアラサーヲタク(涙)

FC2カウンター

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

Powered By FC2 blog

FC2Ad


【 Template & Material 】
FC2blogの着せ替えブログ
Template: retro-chic_rose

side menu(2)

フリーエリア

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。