月夜桜閲覧室

管理人の戯言(日常・二次三次元の萌え)+創作小説です。

スポンサーサイト

  1. --.
  2. --.
  3. --
  4. (--)
  5. --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

『白くなって消えたのは アイシテルの言葉かな?』

  1. 2010.
  2. 01.
  3. 07
  4. (Thu)
  5. 01:43
あまりにも咳が止まらなくて、ついに結核を疑われました…。

や、まだ2週間も咳してない…と思う…大丈夫…。


やースマスマの生スペサル!
楽しかったですねぇ。
mixiのエコーでマイミクさん達の発言が実況中継並みで楽しすぎました!
私も参加してましたがwww
なんか一緒に観て、会話しているような気分になれて楽しかったデス☆
かつんのまさかの、タンクトップ&ズラのかつんボーイズ!
みんなしゃかりきに頑張ってる感じがすごく良かった!
SMAP兄さん達とも打ち解けてるみたいだったし。
約束を果たして、スマスマにKAT-TUNが出てくれるのを楽しみにしてます!

あとね、個人的にすごく楽しかったのが、ごろーさんのKAT-TUNファンぶりww
じゅんのとメル友なんだ、っていうことをすごく嬉しそうに話すごろーさんから始まり、かつんのライブに行ったよ!格好良かった!って言ってくれたり、じんじんに『格好良いね!って言ったの覚えてる?』て笑顔のごろーさん。
たっちゃんに『ピアノ上手なんだよね!羽の降るなかでうたっててさー』といって言ってくれたごろーさん。

最終的に『お前がKAT-TUNファンだってことがわかった』と突っ込まれたごろーさん。
あれ私ごろーさんって何回書いたww?

あれから、ごろーさんの好感度赤丸急上昇ですwww

AKBも楽しかったー。
でも人数多すぎたね…。
選抜で行って、もっと個性を出してほしかったなぁ…なんて。
でも可愛いから許すwww

で、今日ってか昨日のかつんのオキテスペサル!
もう、たっちゃん可愛い!
教科書載りたいって。
可愛さがもう教科書級www
KAT-TUN1の腕白…って紹介されたり(26歳男子に腕白は正しい称号なのかwww)。
子供(まえだまえだ)にひっつかれて、わわわってなるたっちゃん可愛いし。

聖のまさかのちょこっとリバースwww
これは爆笑しました。手を叩いて笑ってしまったー。


今年はカウコンで年越して、新年特番でKAT-TUNが沢山観れて幸せで御座いました◎


ここからちょっと二次元のお話ー。

チョイ…や、かなり、ネタバレあるので以下に隠しますねー。

因みにまるマの新刊の話です☆…あとちょっとリボーン。

「『白くなって消えたのは アイシテルの言葉かな?』」の続き▽
まるマの新刊買いました!読みました!
冒頭のアニシナさんが好き過ぎます。
いろいろ強すぎます。フォンカーベルニコフ卿!
毒女であって歴女ではないアニシナさんが好き。

で、読み進めて『なんだよー次男でないのかよー。萌えが少ない!』とか思ってたら後半やってくれましたね!
有利に『もう戻ってこいよ』って言われて『殴られても斬られても、殺されても構わない。今すぐ帰れるなら』とか感情的に言っちゃったり!!
もうそこから、アドレナリン急上昇!
ごろんごろんしながら読み進めたら、あのグウェンの台詞は2、3回読み返したwww
そんで『泣くのか笑うのかわからない目』って!!コンラート!!
もう本当に、最初にカロリアで有利を裏切ったときからずっとお前は有利の傍に帰りたかったんだろ!?
それなのによー!!
聖砂国編は有利が可愛そう過ぎて、切なかったのがこの件で報われたよー。
もうあのシーンだけでしばらく、萌えれるwww
次男ラブ!
ごちそうさまです。

あ、因みに主従関係で好きです。
BでLとはちょい違う。

あと最後ね!
ヴォルフと眞王。
なんなのー。ヴォルフー。
結果的に有利を欺くことになるじゃんね?!
うう…今度はそこかよー。
しかも眞王絡んでるっぽい?!
っか眞王、セクハラ!!
みたいなwww

そこも気になる新刊が早く読みたいですが、まるマは刊行ペース遅いから…。
愛方の予想は来年…。
今年始まったばっかりじゃん!!!
うううっ。
早く読みたいです。


最後にリボーン。
なに、骸、クロームちゃんにセクハラwww
私のクロームちゃん←に色目を使いやがった!(違う)
でもあの一連のシーンは好きですねー。
『師匠は存在自体がスプラッタ』ってとこもwww
スポンサーサイト

COMMENT

Would you like to comment?


  管理者にだけ表示を許可する

TRACKBACK

TrackBack URI for this entry

side menu(1)

プロフィール

氷櫻音羽

Author:氷櫻音羽
北に生息する妄想族。
主食は妄想。
ずっと二次元とラルクが好きだったけれど、KAT-TUNのデビューと共に三次元にも目覚めた駄目人間。

人生の岐路で迷走中のアラサーヲタク(涙)

FC2カウンター

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

Powered By FC2 blog

FC2Ad


【 Template & Material 】
FC2blogの着せ替えブログ
Template: retro-chic_rose

side menu(2)

フリーエリア

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。