月夜桜閲覧室

管理人の戯言(日常・二次三次元の萌え)+創作小説です。

スポンサーサイト

  1. --.
  2. --.
  3. --
  4. (--)
  5. --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

『MOUSE PEACE uniting with FiVe TATSUYA UEDA LIVE 2010   in北海道立総合体育センターきたえーる』

  1. 2010.
  2. 08.
  3. 05
  4. (Thu)
  5. 23:08
行ってきました!
たっちゃんソロコンツアー初日!!

目茶苦茶楽しかったです!
青色銀テープとか羽根(白と青)飴が降ってきたり!
青なのが嬉しい♪
たっちゃんの色!


コンサート決定から今日まであんまり時間も無かったハズなのにすごく作り込んでて、一曲一曲の演出も凝ってて、コンサートていうよりは、ショーて感じでした(*^□^*)
そしてたっちゃんは本当にエンターテイナーです!!素敵過ぎました(*´∀`*)
やっぱり大好きです(>∪<)(*'-'*)

噂の?ギタリスト、まさみさんも生で見れました。


あ、北海道には聖がゲストできてましたよー。


あと、座席の隣の方が声をかけてくれて、色々お話させていただきました♪
そんで蝶々のシールをくれたので、右頬につけて参戦してきました!
ありがとうございましたー。
とてもたのしかったです。

では、以下コンレポっていうか、思い出防備録。


「『MOUSE PEACE uniting with FiVe TATSUYA UEDA LIVE 2010   in北海道立総合体育センターきたえーる』」の続き▽
MOUSE PEACE uniting with FiVe TATSUYA UEDA LIVE 2010



まずはFiVeのコーナー。
とりあえず『BANG!BANG!BANG!』と『手をつなげ』はやってあげましょうねw

で、FiVeが終わった後、森の中を彷徨う女の子の映像。
執事風のおじいさんが、その子を連れて『私の城の王子様のもとへ…』みたいなことを言って、女の子を連れて行く…。
という映像。

コンサートは、たっちゃんが『お城の王子様』設定で進みます!
良い設定!
勿論、セットもお城みたいな感じです。

そして、サックスのソロ演奏の後に

『LOST』
セットの上段で白いソファーに座って白い衣装のたっちゃん登場!
曲の真ん中あたりから、セットの上から降りてきましたー。
この曲に限らずですが、ストリングスやサックスの生音が加わって、CDとは全然違う感じでとても良かったです。

『RABBIT or WOLF?』
この曲の映像もアリーナツアーとは違ってました。
でも、今回のソロコンのコンセプト?的には『これだな!』ってかんじ。

『腹ペコマン』
やー…何ともかわいらしい歌詞に、かわいい動きのたっちゃん。
本当に、まー…大好きですよw
ステージを端から端、縦横無尽に走り回ってました。

ここまでの衣装は全体的に(たっちゃん、バンドメンバー含め)、ゴシックな感じだったかなーって思います。

ここで挨拶。
こんなにたくさんの人が集まってくれて本当にうれしいし、こんなに大きな会場にこんなに集まってくれて本当に
ありがとう。
出てくるまで、本当に緊張してて…って。
サックスの女の子出てきて、演奏した時に歓声が聞こえてうれしかった…。
みたいな感謝の言葉。
そんで、KAT-TUNの時も今回もだけど、たくさん蝶のシールつけてきてくれてる子がいるんだけど…。
俺も通販で買ってるから、みんなが買うと俺も買えなくなるから、ちょっと遠慮してねw
って言ってました。

そんで
俺が一番最初に作った曲ですっていう曲紹介。
ここで大歓声!
その後に新曲の紹介もして

『Love in snow』
もう、生で、しかもフルで聞けてめちゃくちゃうれしかった!
本当に良い曲だよー!!

『FRIENDS』
新曲です。
友達って本当に大事だよね。っていう歌詞。
振り付けも、簡単にできてとても楽しい曲でした。

ここで今度はお城の中を彷徨う女の子。
執事に『入ってはいけない』と言われた場所の部屋には、金髪時代のたっちゃんの写真がレトロ風に。
女の子『le ciel?』
会場から笑い声w
ここで映像は終わり、

曲始まる前に、ダンサーの方がフランス人形みたいなドレスでのパフォーマンス。
たっちゃんがステージの天井部分からこう、寝そべるような感じで降りてくる。
そこで映像で羽根(片翼)も一緒に降りてくる。
でもね…たっちゃんが降りてくるスピードと羽根が降りてくる映像が合わさってなくて、ちょい微妙。
ダンサーの方が、たっちゃんを迎えて、
たっちゃんがステージに降り立つ…そんで片翼が開く。素敵!
っていうか片翼って!
なんと萌えw
そんでここで、

『新曲』
のようです。
なんとなく、ヴィジュアル系な感じ?かな?
恋人が死んでしまった…っていうような歌詞。
この曲歌ってるときのたっちゃんの表情が、絶望、って感じで…雰囲気でてましたー。
結構好きな感じの曲です!

『teen's』
青春ですね。
ああ、こんな時代も自分にあったのかな…とか思ってた。
同時に、これは前回のマウピの曲かな?とかも一生懸命考えてました。



たっちゃん曰わく、地獄のMCw

さっきからちらちらとヤンキーみたいな人が見てるんだよね…。
と。
まさか?!と会場がざわついて、たっちゃんが見ている方向に注目が。
やっぱり聖が!!
大歓声があがりました!
曰わく、たっちゃんが東京ドームでも『1人で韓国行くの寂しいから嫌だ』って言っていたら来てくれたらしいです!
めっちゃやさしくね!?ってたっちゃん。何回も繰り返してたな。
そんなこと、みんな知ってるけどね!
たっちゃんのその発言を受けて『Love in snow』から『FRIENDS』の流れは俺へ向けてだよね。と。
聖のメン愛爆裂w


1人じゃMC不安だから、聖来てー、と聖をステージに呼ぶ。
その間、FiVeのメンバーに話ふってたんだけど、タイミングが良くない時に、聖がステージに登場。
聖を交えて、バンドメンバーの紹介。

まさみさんと聖は面識があったらしい(たっちゃんを交えて)
サックスの子はたっちゃんの中学の後輩らしく、それでオーディション合格したらしいですw

俺じゃなくてほかのメンバーのファンの子も来てくれてるだろうし、お客さん暖かいしこんなに大きなところでできて、KAT-TUNってすごい…みたいな話を……すいません、だいぶ要約してますw

でスタッフさんから『MCオッケーです』て言われた、とMC終了。


『花の舞う街』
これはバンドメンバーの演奏で、会場で歌います!
たっちゃんがキーボード弾いてくれます!めちゃくちゃ贅沢!
『あたしがヴォーカルよ!って気分で歌って』って。キーも女の子用に高くしたって…。
ロミジュリのインストの後に『花街』。
初っぱなたっちゃんとちるw

私は、普通のキーでも最後がつらい曲なので…最後の高音は、声出てなかったとw
その前までで結構叫んでてたし…。

『育ち島』
北海道で沖縄の曲を歌います。
寒い夏でも…?ん?寒い?夏?…夏でも寒い北海道で夏を感じてもらえれば!
みたいな感じで最初の方訳わかんなくなってるたっちゃん、かわいい!
夏でも寒い、ってところで会場から『あついよー!』との声にムキになって『東京より寒いでしょ!』と返すたっちゃんもかわいい。

女の子と執事との映像で、王子様は昼間しか遊んでくれません。と執事。連れて行かれる女の子がくまのぬいぐるみを落として行く。
もしやもしやの

『MARIE ANTOINETTE』
ドームの演出は解りませんが、ソロコンではお風呂のシーンからでした。
着替えて、ソファーに座って、くまのぬいぐるみにキスしたり、わがまま言ってみたり。
マリーアントワネットな歌詞と声を機械で変えての歌がまた良いですね!!
マリーアントワネットを題材にした曲がオーケストラやゴシックじゃなくて、テクノ音楽っていうのがまたいいですね。
発想がすごいなー、っておもいました。

最後メイドさんたちが殺されて(フランス革命?)、最後の1人に裏切られて、1人でソファーで目を閉じて、城が萌えるような演出。
三股のドラゴンが火を吹いたり、噴水があがったり。
すごい派手だった。
きたえーるであんなすごい派手な演出初めて見た!
見入ってしまいましたねー。これはもうショーだ。って思った。

暗転して…確かここで、バンド隊の演奏があった…はず。

『遙か未来へ』
さわやかな曲ですねー。
でもなんか、昔、某weiβでwww、こんな感じの、ソロの曲が…って思った。誰の曲とは言わない。
歌詞が、メロディーが。って話じゃなくて、曲の雰囲気の話です。

『ニートマン』
ニートの曲だった。
あー…ニートの人が言いそうだな、っていうような言い訳並べた曲w
そんな曲を笑顔で、明るく歌うたっちゃん、最強。
まぁ、私も半ニートな社会人だから、何も言えないw

ここでたっちゃんの衣装の上着が裏表なのをファンに指摘される。
最初、何を言われてるのか解ってなかったたっちゃんが『ん??なぁに?』って聞き返したのがめちゃめちかわいかった!!
で照れ笑いしつつ着替える。

最後の曲になりました、て挨拶で


『愛の華』
水の流れる音が、噴水で。リアルですw
そして、噴水の水が高く上がり、水しぶきで出来た水のスクリーンに照明で華を写しだす演出がすごい綺麗でした!

『華の舞う街』
やっぱり、生のストリングス、サックスだと曲の雰囲気も全然違って、すごく良かったです。
最初のイントロ、ピアノの演奏からバンド隊の演奏に変わるときに青色銀テープ!
青い銀テープが、うれしい!
青はたっちゃんの色!
銀テープ握り締めて聞いてしまったよー。
そして最後は、白い羽根と青い羽根が舞う。
またここで青い羽根が混ざってるのも、うれしい。青い羽根も珍しい。
…私、ラルクの復活ライブで『虹』の時に、羽根が降ってる映像観てから、羽根降る演出がとても好きだし、憧れてたんです!
しかもたっちゃんのソロコンでその演出!
天使!!w

最後に、最初に言っていたような感謝の言葉ではける。

今回のコンサートでは何回もありがとうって言ってましたよー。
本当に幕あがるまで、不安だったんだろうなー、と。

アンコール
今回のために、買った、というハンディカメラで思い出作りさせて!と会場を撮影するたっちゃん。
一応思いっきり手を振ってみた。
写ってるかしらw
恥ずかしいから写って無くても良いけど。

『ヤンキー片想い中』
噂のw曲!
かわいい曲だ。そしてネズ男とネズ子の映像もかわいい。
『おまえがすきだよ』は完全にたっちゃんに向けて叫んできましたw

そんでこの曲の最後に、よだれマンが描かれた風船から、風船に入ったよだれマンの飴が客席に降ってきました!
争奪戦が…すごかった…怖い怖い…。あれもっとたくさん用意した方が…安全じゃないかと思いますw
私は無難に1個拾えました。しかも偶然にも青色の飴でしたv

たっちゃんはステージからも飴投げてた。
メンバー紹介して…この時、前回のマウピメンバーとは『まうす、ぴーす!!』ってやってましたー。
最後に会場全体で30回くらいジャンプして終わりましたー。


やーもー、演出とか本当に派手で、すごいショーアップされたコンサートだなーっと思いましたでも、アットホームな感じもあって……本当に本当に良いコンサートでした!



本当に、一回じゃ足りないよー!!
DVDになってほしいし、CDにもなってほしい!
切実です!
スポンサーサイト

COMMENT

Would you like to comment?


  管理者にだけ表示を許可する

TRACKBACK

TrackBack URI for this entry

side menu(1)

プロフィール

氷櫻音羽

Author:氷櫻音羽
北に生息する妄想族。
主食は妄想。
ずっと二次元とラルクが好きだったけれど、KAT-TUNのデビューと共に三次元にも目覚めた駄目人間。

人生の岐路で迷走中のアラサーヲタク(涙)

FC2カウンター

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

Powered By FC2 blog

FC2Ad


【 Template & Material 】
FC2blogの着せ替えブログ
Template: retro-chic_rose

side menu(2)

フリーエリア

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。