月夜桜閲覧室

管理人の戯言(日常・二次三次元の萌え)+創作小説です。

スポンサーサイト

  1. --.
  2. --.
  3. --
  4. (--)
  5. --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

『喉元まで突き付けて 世界が変わるか試そう ハッピーエンドを望め』

  1. 2012.
  2. 03.
  3. 03
  4. (Sat)
  5. 02:25
今日はすごく眠いから、早く寝ようと思ってたのに、もうこんな時間。
起きてしまったし、ブログでも更新しようと思ってここにおります。

前回の更新からから、引き続き、AliceNine充中ですー。
9、スルメアルバム!
聞けば聞くほど味が出る、というか。

正直ここまで『音』に注目して音楽を聴くのは…久しぶり。
バンド音楽聞くときは、音も聞くんだけどね。

ほら、ジャニさんの音楽聞くときは、ボーカルとメロディーくらいしか聞いてない、し。

バンドの音楽は、メンバーが奏でてるから、誰それのギターとか、ドラムーとか、気にするんですよ。
そうしてるとね、なんか、いろんな景色が見えるというか。
1曲目は、メンバーも語ってたと通り、アフリカ的な大地が見えるんだけど、途中から視線が上昇していって、最終的に地球を俯瞰で観てる…ラピュタのエンディング映像的な。
2曲目は、これもメンバーが語ってた通り、RPG的な。私はボス戦をイメージしました。詩はジャンヌダルクのことを歌っていて、すごくジャンヌダルクの悲運を感じる。そして、こういう激しい曲大好きです。

と…こんな感じで、ストーリー性を感じてとてもお気に入りなんです。
将君が語っていたように、一曲一曲が短編小説的な…。
前作の『GEMINI』は一枚を通してストーリー性があって面白かった。
面白いですねー。

雑誌でのメンバーの曲解説とか聞きながら、曲を聴くと、『おお、この音のことかー』とかわかって楽しい。

まぁ。私なんて、音楽に対してはただの素人なんで、よくわかりませんが。
雑誌で『どこそこのリフが…』なんて書かれても『リフって何ぞ?』状態ですけどねー笑
“9”(初回限定盤)“9”(初回限定盤)
(2012/02/22)
Alice Nine

商品詳細を見る


そして、これ聞いてると文章書きたくなるんだよねー。


と、こんなにAliceNine充中ですがー。
今月末にはKAT‐TUNが迫ってるんですよ!
一年ぶりなんだなーKAT‐TUNは…と思うと、急に緊張してきました。
ちゃんと騒いでこれるかしら~。
ドキドキするなー。楽しみだなー。
前記の通り、AliceNineばっか聞いてますが、来週からKAT‐TUN強化週間に突入します!!
宣言しときます。

職場の状態がなんかもう、えらいことになってしまったので、行けるか心配なんですが…何を言われてもいい。
最悪14勤とかになってもいい。
月末の休みは死守する!

スポンサーサイト

COMMENT

Would you like to comment?


  管理者にだけ表示を許可する

TRACKBACK

TrackBack URI for this entry

side menu(1)

プロフィール

氷櫻音羽

Author:氷櫻音羽
北に生息する妄想族。
主食は妄想。
ずっと二次元とラルクが好きだったけれど、KAT-TUNのデビューと共に三次元にも目覚めた駄目人間。

人生の岐路で迷走中のアラサーヲタク(涙)

FC2カウンター

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

Powered By FC2 blog

FC2Ad


【 Template & Material 】
FC2blogの着せ替えブログ
Template: retro-chic_rose

side menu(2)

フリーエリア

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。